ひとり親セイカツ。

モラハラ夫・義理親との完全同居・別居生活を経て調停により離婚成立!

離婚

元夫が行動を起こしていたら未来は変わっていたかもしれない?

元夫が行動を起こしていたら未来は変わっていたかもしれない? 娘が8か月の頃から労災休業していた元夫。約8年が経過しその間、会社に1~3か月復職しては休むということを繰り返していました。 ⇒義理親との完全同居にはご注意を!地獄の結婚生活。別居までの…

元夫の家庭内が大変なことになっているらしい。が、私には関係ない。

私が予言していた元夫の生活が現実化しようとしています。 先日いきなり元夫からLINEがありました。 「父と母が二人とも認知症になりました。自分も精神的な体調不良から仕事を休業するよう会社から言われました。養育費の支払いはしばらくお待ちください」 …

養育費を督促する場合どんなメールを送ればいいかを解決!

養育費の督促メールどうすればいいかを解決します! 養育費の督促を相手にする場合、どんな文章にすればいいかとても悩みますよね。 私はこれまでLINEを使って相手に督促したことがありますが、スマホを握りしめ文字を打ち始めるまで、かなりの時間悩みまし…

養育費支払いで自分の誕生日をアピールする元夫。

半年滞納していた養育費が11月だけしっかり払い込まれた。 毎月末までに指定口座に振り込むことになっている養育費ですが「お金が入らないからしばらく待ってくれ。」という元夫からのメールで、しばらく滞納していました。ところが10月に入り、まとまったお…

「誕生日メールがないから」と元夫が怒りのLINEを送りつけてきた。

いまだに元夫から執着されています。 今月は元夫の誕生月です。元夫の誕生日付近になるとなぜかソワソワしてしまいます。このソワソワ感はいや~な気持ちのソワソワです。 なぜかというと、毎回元夫から「誕生日当日にメールがない」「プレゼントがない」「…

養育費の支払いがない。調停やったのなんだったの?

1回目の養育費支払い期日を守れない元夫。 養育費の支払いについて調停成立時、調停調書に記載する内容に間違いがないか、裁判官・書記官・調停員2名・私の代理人(弁護士)・元夫・私の7人が一つの部屋に集まり離婚時の条件に同意をしました。 そして、9月…

離婚はネガティブなことばかりじゃないぞ!離婚で「得たこと」を考えてみました。

離婚ってそんなに悪いことばかりでもないよ。 「離婚」は私の人生の中で想定外の出来事でした。そもそも離婚をしたくて結婚した人はいませんよね。 20代は「結婚すること」にとても執着していました。20代だった私の人生計画は、27歳までに結婚。子どもを産…

Jアラートが鳴ったあの日、元夫にミサイル撃ち込まれました。

私の元へミサイルが飛んできました。 北朝鮮が発射したミサイルに日本国民が恐怖に震えたあの日の朝、家の中で何もできないままじっと子どもと身を寄せ合っていました。そんな中、元夫から心配を装うLINEがありました。 「何かあったら連絡ください。安全の…

ひとり親(シングルマザー)に対して市役所は優しくない。

これがひとり親(シングルマザー)の現実なのか… これがひとり親(シングルマザー)の現実なのか… いろいろな制度を利用して生活を立て直そうとしている人もいるんだよ。 水道料減免の問い合わせに対しても対応が悪かった市役所職員。 自分から動かないと情…

【離婚調停成立後の手続き】離婚後も夫の姓を名乗る。

離婚届を提出してきました。 結婚したときに書いた婚姻届。夢いっぱいに胸をおどらせた6年前・・・。 そして6年経った現在、離婚届を市役所に提出してきました。すでに離婚調停が成立した時点で「離婚」となっていますが、やはり「離婚届」に記入していると…

初めての面会交流。握手を求められ、帰宅後はLINEで子どもの「しつけ」ついて物申されました!!

ドキドキ。初めての面会交流。 離婚調停成立してちょうど一週間経過した山の日、はじめての面会交流をしてきまし た。朝からひとりソワソワしていた私。待ち合わせは元夫の居住地近くにある大型ショッピングモールで待ち合わせすることにしました。 娘にはシ…

離婚してスッキリというのは勘違い?子どものことが絡むので気分爽快とはいかないみたいだ。

子持ちで離婚すると相手とスッパリと切れない・・・。 離婚成立したのでスッキリ爽快!となるんだろうと思っていたのですが、子どものことが絡むので、面会交流日が近いこともありモヤモヤしちゃってます。 モラハラ男じゃなければ、今後も子どもにとって良…

離婚の影響?元気だった娘が体調を崩す。

離婚成立後のタイミングで娘が体調を崩しました。 先週から鼻かぜを引いていた娘ですが、元気だったので保育園に行かせていました。 夏は疲れが出やすく、夜中は暑くてお腹を出して寝ていたりと空調管理が難しいこの季節。カゼを引いてもおかしくないですが…

【祝・離婚成立!】最後まで話をくつがえしてきたモラハラ元夫に絶句。

最後の最後までモラハラ野郎は話を覆してきました。 私の人生の中でひとつの節目となった離婚。離婚が成立してホッとした反面、どうしても納得いかない部分が残る離婚成立となりました。 最後の最後までモラハラ野郎は話を覆してきました。 モラハラ男ケチク…

【離婚成立まであと2日】離婚成立時のシュミュレーションをして「不眠」になるという自爆行為に陥っています。

離婚調停成立後、立ち会って元夫と対面するか?しないか?揺れています。 調停で離婚が成立したときは、調停員(男性・女性)、申立人、相手方、裁判官が同席し調停で決めたことを調停調書という書類に残すため最終確認をすることになります。 私の場合は代…

【離婚・書類の準備】3か月前に取得した戸籍謄本使えるのか?市役所に聞いてみた。

3か月前に取得した戸籍謄本使えるのか?市役所に聞いてみた。 3か月前に取得した戸籍謄本使えるのか?市役所に聞いてみた。 3か月以上経過した「戸籍謄本」は提出書類として有効か? 郵送での証明書類(戸籍)請求方法は?(県外に本籍地がある場合) 郵送に…

モラハラ被害の相談ができる「女性相談センター」へ行ったときの話。

モラハラ被害の相談ができる「女性相談センター」へ行ったときの話。 私はブラック彼氏 恋愛と結婚で失敗しない50のポイントという本を読んでから、元夫に精神的モラハラをされていたことに気づいてしまいました。 それまで元夫から受ける巧みな言葉での操作…

心の違和感は大事なサイン。モラハラという正体。

心の違和感は大事なサイン。モラハラという正体。 本屋さんでたまたま手に取ったブラック彼氏 恋愛と結婚で失敗しない50のポイントという本。 その本との出会いのお陰で、私はモラハラ被害を夫から受けていたと気づき、夫と過ごしてきた時間、苦しい思いをし…

【実体験】「法テラス」無料弁護士相談を利用した話。モラハラとの離婚は厄介!

「法テラス」無料弁護士相談を利用してみた。 夫からのモラハラ、毎日の生活に疲れてもう限界・・・離婚したい。けど、具体的に話を進めるにはどうすればいいの? スムーズに夫と離婚話を進めたいけど、子どもの親権、養育費、離婚後の生活費。考えれば考え…

別居中のモラハラ夫から生活費が貰えない!婚姻中なら生活費を受け取る権利がある!!

別居中、お金の心配尽きませんよね。 私の場合、別居途中から生活費を夫から振込して貰えない状況が続きました。 生活にお金は絶対に必要なものです。 別居を考えている方、生活費の確保できていますか?婚姻中なら生活費を受け取る権利がありますよ。 別居…

義両親と完全同居ストレスで自分の性格が悪くなる。

同居ストレスMAX。どんどん悪い性格になっていく自分がいる。 「結婚前に比べて性格、顔つきがきつくなったね」なんて言われたことありませんか? それって家庭の中がギスギスしているせいではないでしょうか?? 私は現在、離婚をしてシングルマザーとし…

義両親との同居生活は洗濯物一つでストレスになる。

洗濯物だって同居生活はストレスの原因になるよ! あなたの衣類と義父の汚いブリーフを一緒に洗濯される生活耐えられますか? 一度嫌いになった相手(義両親)とひとつ屋根の下で生活することは、精神病みます! 同居を解消しない限り、日常生活は永遠に続き…

義父が嫌いだ!義理親は私の家族ではない。あくまで夫の親である。

同居していると義母はイライラすることもあるけど、体調が悪いときや急な外出のとき子供をみてくれ手伝ってくれることがありました。 私の元義母はそういう人だったので、どことなくムカつくけど嫌いになりきれませんでした。 一方、義父は口数が少なく家で…

離婚調停にいってきました。養育費まとまらずドロドロです。

6回目の離婚調停に行ってきました。 離婚調停は、相手側(夫)の居住地管轄の家庭裁判所で行われるため1時間ほど高速を吹っ飛ばし現地へ向かいました。運転中"戦闘モード"に切り替えるためBGMはSuperflyのタマシイレボリューションを聞きながらテンション上…

ワンコイン500円で「占い」をしてきたら離婚を引きとめられた話。

ワンコイン500円で占いをしてきました。 日曜日、地元密着型の飲食店やいろいろなお店が出店するイベントに行ってきました。 子どもと一緒に、お店をキョロキョロ見ながら歩いていると占いという文字が目に止まりました。 これまで何回か行ったことがあるイ…

別居後の賃貸アパート生活。子持ち世帯が困ったこと5選。

アパート生活での子育てのしづらさとは? 私の両親は、金銭的な事情(父親の借金問題)があり私が成人したあと離婚をしました。成人後の離婚ということで、家庭内の事情をよく理解し見えていたので、悲しいとかそういった気持ちはありませんでした。 むしろ…