ひとり親セイカツ。

モラハラ夫・義理親との完全同居・別居生活を経て調停により離婚成立!

孫の操り人形化する実母。「ババミ」の誕生。

 

f:id:shiawase-heart:20170609133754p:plain

我が娘は実母を人形のようにして楽しんでいる。

夕飯を食べ終え、娘がおもちゃ箱をゴソゴソ漁りひとり遊びをはじめました。
そのうち飽きたのかソファーに座っているバーバの後ろに回り、手に持っていたカチューシャと首輪をつけてバーバを人形のようにして遊んでいました。
 
「ママ、見て~!」と娘が私を呼ぶので、そちらの方を見てみるとドラミちゃんならぬババミが誕生していました。
 
ババミをご紹介します。こちらです↓

f:id:shiawase-heart:20170609150733j:plain

  
還暦を過ぎた実母ですが、孫の操り人形のようになりながらも、いつも孫の遊びに付き合ってくれています。
おままごと遊びをしようと私も娘に誘われることがありますが、おままごとの設定が難しすぎてついていけず、しまいには娘が怒り出すこともたびたびあります。
 
バーバとしては、設定の難しいおままごと遊びに付き合うよりも孫の操り人形のようになり、されるがまま、ただ座って適当に相手をしている方が楽なようで、結果として今回ババミが誕生しました。
  
実母が一緒に住んでくれているお陰で、私が娘を叱ったときなど娘の避難場所になってくれているので、居てくれるだけでも娘は安心しています。
 
娘と二人暮らしだったら私がイライラしたときに、子どもに当たり散らしてしまっていたかもしれないので、実母は私たちの中和剤として家族の役割を果たしてくれています。
 
おもちゃを買い与えるとかはありませんが、カラダを張るような遊びに応えてくれるので、楽しいバーバとして娘も大好きなようです。
ババミ誕生の秘密でした。