ひとり親セイカツ。

モラハラ夫・義理親との完全同居・別居生活を経て調停により離婚成立!

子どもとの時間を優先したい。わたしの仕事探し7つのポイント。

家を出る前に3か月間契約社員として働いていました。ほぼ毎日残業があり、家に帰る時間は20時近く・・・。子どもの面倒を元夫に頼んでいましたが、結局やっていたのは義母でした。

仕事ができない元夫に代わって、お金を稼ぐことは大切なことでしたが、それよりも子どもと関わる時間がなくなっていました。そんな過去の経験を活かして、別居してから始める仕事は、子どもの育児とのバランスがとれる時間帯で働きたいと思い、就学前まではお金よりも時間を大切にしていこうと考えました

 

ma-ma.hatenablog.com

 私が求人広告を見るうえで大切にした7つのポイント!!

年間休日数が115~120日

 企業の年間平均休日数(土日祝日を含む)が約120日前後と言われているので、それを下回る日数だった場合は土日祝日に出勤する可能性があると予測しました。

土日祝日休み

 子どもが通っている地域の保育園では土曜保育を行っていますが、土曜日に登園すると翌週に振替で1日休む決まりがあります。保育園も基本的には土日祝日がお休みとなっています。実母も土曜出勤の日がたまにあるため、子どもをお世話してくれる人がいなくなってしまいます。

残業時間月10時間以内

フルタイム勤務1日8時間労働とし、30分~1時間週に2,3日できると仮定。

就業時間8時30分から18時のあいだ

急な子どもの体調不良や行事で休むことがあると考えると、フレックスタイムで働くサービス業は考えていませんでした。通勤時間や保育園の延長保育が19時まで、家に帰ってきてから夕食の用意をして食べることを考えると遅くても18時30分までには終わる仕事でないと厳しいと判断しました。

 これまでの経験からできる職種

これまで事務職としての経験しかありません。販売系は、子どものことで保育園から呼び出されたときに穴を開けてしまうことや代わりがいなかった場合対応できないことを考えると、事務系は求人数も少ないですが、正社員にこだわらず探しました。

 従業員の人数と男女比の割合

男性に比べ女性の比率が多すぎる職場だと、女性特有の人間関係がありそうなので、男性に比べやや女性が少ないくらいのほうが、働くにしても良好なバランスでいられそうだなと予測しました。ですが、男女比にこだわり過ぎると求人が見つからないので、参考程度に気にしてみていました。 

時給850円以上

細かい経費(携帯代、ガソリン代)は家族カード(クレジット)を使って良いと言われていたので、最低月収12万円稼げれば、貯金をしながら何とかやっていけると想定しました。住んでいる地域によって最低賃金が異なりますが、私の場合は時給850円以上で探しました。
 

毎日更新される情報をスマホで検索

ハローワークだけではなく、他の求人情報も探すようにしていました。事務職は掲載数かなり少ないのが現状です。今はほとんど事務の雇用形態はパートか派遣が多数となっています。こればかりはタイミングと運と思っていました。根気強く探していたおかげで、パート社員での募集でしたが7つのポイントを満たす条件の求人を見つけることができました。
 

自分にとって”お金?子どもとの時間?”優先するものによって働き方が変わる。

当時は離婚前提の別居ではなく、元夫のもとに戻るまでの生活が維持できるお金が稼げれば良いと思い仕事を探していました。また、将来自分自身で後悔しないよう、二度と子どもとの時間が戻ることがないので、小さい間は時間を優先しようと考えました。
 
今現在、給与は平均手取りで11万前後です。離婚することになったこれからは、児童扶養手当を受給したとしても、子どもの教育費が増えていきますので、生活がより一層厳しくなることが予測されます。今後は、時間優先からお金を稼ぐ方へシフトしていくことになりそうです。